弁護士意見書とは何ですか?

審査を受ける組織の申請情報について、第三者データベースなどで、確認できない項目が発生した場合、弁護士意見書の提出によって、審査を進めます。過去の実績では、ほとんど提出が必要になった事例はありません。

意見書で証明できる項目

  • 英語組織名 or ローマ字組織名の表記を表明する場合
  • 電話番号を表明する場合
  • ドメイン名の使用権保有を表明する場合
  • 申請責任者の在籍を表明する場合 など

意見書作成者の資格

  • 日本弁護士連合会に登録のある弁護士

意見書提出方法

  1. 認証局から、意見書の雛形がメールで届きます。
  2. 意見書作成の有資格者に、意見書の作成を依頼してください。
    • 雛形に記入、署名いただきます。
  3. 意見書は、PDFなど、電子化(スキャン)のうえ、メールで提出してください。

意見書提出後の審査

  1. 意見書作成者の確認
    • 意見書を作成した弁護士の資格確認(日本弁護士連合会への登録確認)
  2. 意見書の正当性確認
    • 弁護士への意見書作成・署名の事実確認(日本弁護士連合会の登録電話番号宛て)

Total 0 Votes:
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?