GeoTrust・Symantecの企業認証SSL・ EV認証SSLの審査プロセスが変更に

2017年12月1日以降、メール認証が必須となりました。

メール認証は、申請ドメインの所有権確認と SSL証明書の発行要求を承認いただくことを目的に行われます。
メール記載の承認操作用サイトにアクセスし、「 Approve(承認)」ボタンをクリックするだけで、承認は完了です。

再発行申請の場合もメール認証が必要です。

マルチドメインの場合、追加ドメイン(SANs)についてもメール認証が必要です。

企業認証の場合、メール認証をいただくことで、電話確認なしで証明書が発行されます。
ただし、EV認証の場合は、電話確認が行われます。
一定期間内に、ドメイン権限確認メールの承認をいただいた企業は、省略されることもあります。

詳細は以下で確認できます。 メール認証について

メール認証の送信先

  • WHOISに登録されているメールアドレス (登録者: Registrant 、管理担当者: Administrative 、技術担当者: Technical 等)
  • admin@ 申請ドメイン名
  • administrator@ 申請ドメイン名
  • hostmaster@ 申請ドメイン名
  • postmaster@ 申請ドメイン名
  • webmaster@ 申請ドメイン名

メール認証の送信元

  • GeoTrust
    no-reply@geotrust.com
  • Symantec
    no-reply@websecurity.symantec.com

メール認証の件名

  • Please validate ownership of your domain:申請ドメイン名

対象の証明書

  • トゥルービジネスID
  • トゥルービジネスID ワイルドカード
  • トゥルービジネスID 4マルチドメインパック
  • トゥルービジネスID マルチドメインワイルドカード
  • トゥルービジネスID EV
  • トゥルービジネスID EV 4マルチドメインパック
  • セキュア・サーバID
  • セキュア・サーバID ワイルドカード
  • セキュア・サーバID マルチドメインワイルドカード
  • セキュア・サーバID EV
  • グローバル・サーバID
  • グローバル・サーバID ワイルドカード
  • グローバル・サーバID マルチドメインワイルドカード
  • グローバル・サーバID EV