更新申し込み Comodo マルチドメインワイルドカード SSL

Comodo マルチドメインワイルドカード SSLを更新する際の手続きの流れを説明します。
他サイトで購入したComodo マルチドメインワイルドカード SSLも、当サイトで更新できます。
その際、有効期限で損をすることもありません 。

当サイト以外で取得したComodo マルチドメインワイルドカード SSLの更新

有効期限の60日前から更新の手続きができます。

当サイトでは、有効期限の残日数に関わらず、60日の有効期限ボーナスをプレゼントする「BestSSL独自のサービス」を行っています。(Comodo限定)

オンライン認証の方法は、メール認証・ファイル認証・DNS認証の3つから選ぶことができます。

注文手続き

以下の「カートに入れる」ボタンから注文してください。支払いを完了すると、申請案内メールと支払確認メール(領収書添付)が届きます。

カートに入れる

支払い方法は、以下の3種類から選択できます。

  • ストライプ
  • ペイパル
  • ジャパンネット銀行

注文手続きには、アカウント登録が必要です。 アカウント登録(無料)する

事前準備

DUNSナンバーの確認

Comodo マルチドメインワイルドカード SSLの審査では、DUNSナンバーの英語登録情報が利用されます。CSRの入力内容、申請時に入力された申請企業情報と完全一致する必要があります。

CSRの生成

現在、利用中のComodo マルチドメインワイルドカード SSLと同一のコモンネームで生成してください。コモンネーム以外の入力情報は変更できます。
DUNSナンバーの英語登録情報を入力してください。
CSRに追加ドメインを入力する必要はありません。追加ドメインは、申請の過程で入力できます。コモンネームに *.yourdomain.com など、アスタリスクを利用したドメインは指定できません。

オンライン認証の方法を選択

対応できる方法を以下から選択し、必要な準備をしてください。

  1. メール認証
    コモンネームと追加ドメイン、すべてのウェブサイトについて、コモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)からのメールをコモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)指定のメールアドレスで受信できる方
  2. ファイル認証
    コモンネームと追加ドメイン、すべてのウェブサイトにコモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)のファイルをアップロードできる方
  3. DNS認証
    コモンネームと追加ドメイン、すべてのウェブサイトのDNSレコードにコモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)指定の認証文字列を追加できる方

サポート(無料)を受ける場合

  1. 事前チェックシート(エクセル形式)をダウンロードし、判る範囲で入力してください。
    事前チェックシートをダウンロード
  2. 以下のページを参考にサポートチケット(要ログイン)からお問い合わせください。
    申請準備のサポートを受ける

お申込み(申請)

申請案内メール記載のURL(マイページ)から申請手続きをしてください。

認証(審査)への対応

オンライン認証

申請手続き完了後、オンライン認証にご対応いただく必要があります。各オンライン認証への対応方法は以下のリンク先ページで確認してください。

  1. メール認証について
  2. ファイル認証について
  3. DNS認証について

電話確認

コモド(Comodo)から届くコールバックメールから、自動音声の電話(日本語指定可)を依頼し、対応します。電話は、第三者データベース(DUNSナンバー)で確認できた代表電話番号宛です。自動音声の電話は、依頼直後に入りますので、都合の良い時間に行うことができます。

発行・インストール

  1. SSL証明書の発行
    コモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)から、技術担当者様のメールアドレス宛に証明書が届きます。メール内の証明書をコピーして利用してください。
  2. SSL証明書のインストール
    中間証明書もインストールしてください。

当サイトで取得したComodo マルチドメインワイルドカード SSLの更新

有効期限の60日前から更新の手続きができます。

当サイトでは、有効期限の残日数に関わらず、60日の有効期限ボーナスをプレゼントする「BestSSL独自のサービス」を行っています。(Comodo限定)

オンライン認証の方法は、メール認証・ファイル認証・DNS認証の3つから選ぶことができます。

更新案内メールとインボイス案内メール

  1. 更新日60日前に、「更新案内メール」と「インボイス案内メール」が届きます。
  2. インボイス案内メールから、支払手続きをしてください。
    • ストライプ
    • ペイパル
    • ジャパンネット銀行
  3. 支払い手続きを完了すると、申請手続き案内メールが届きます。

事前準備

DUNSナンバーの確認

Comodo マルチドメインワイルドカード SSLの審査では、DUNSナンバーの英語登録情報が利用されます。CSRの入力内容、申請時に入力された申請企業情報と完全一致する必要があります。

CSRの生成

現在、利用中のComodo マルチドメインワイルドカード SSLと同一のコモンネームで生成してください。コモンネーム以外の入力情報は変更できます。
DUNSナンバーの英語登録情報を入力してください。
CSRに追加ドメインを入力する必要はありません。追加ドメインは、申請の過程で入力できます。コモンネームに *.yourdomain.com など、アスタリスクを利用したドメインは指定できません。

オンライン認証の方法を選択

対応できる方法を以下から選択し、必要な準備をしてください。

  1. メール認証
    コモンネームと追加ドメイン、すべてのウェブサイトについて、コモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)からのメールをコモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)指定のメールアドレスで受信できる方
  2. ファイル認証
    コモンネームと追加ドメイン、すべてのウェブサイトにコモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)のファイルをアップロードできる方
  3. DNS認証
    コモンネームと追加ドメイン、すべてのウェブサイトのDNSレコードにコモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)指定の認証文字列を追加できる方

サポート(無料)を受ける場合

  1. 事前チェックシート(エクセル形式)をダウンロードし、判る範囲で入力してください。
    事前チェックシートをダウンロード
  2. 以下のページを参考にサポートチケット(要ログイン)からお問い合わせください。
    申請準備のサポートを受ける

お申込み(申請)

申請案内メール記載のURL(マイページ)から申請手続きをしてください。

認証(審査)への対応

オンライン認証

申請手続き完了後、オンライン認証にご対応いただく必要があります。各オンライン認証への対応方法は以下のリンク先ページで確認してください。

  1. メール認証について
  2. ファイル認証について
  3. DNS認証について

電話確認

コモド(Comodo)から届くコールバックメールから、自動音声の電話(日本語指定可)を依頼し、対応します。電話は、第三者データベース(DUNSナンバー)で確認できた代表電話番号宛です。自動音声の電話は、依頼直後に入りますので、都合の良い時間に行うことができます。

発行・インストール

  1. SSL証明書の発行
    コモド / セクティゴ(Comodo / Sectigo)から、技術担当者様のメールアドレス宛に証明書が届きます。メール内の証明書をコピーして利用してください。
  2. SSL証明書のインストール
    中間証明書もインストールしてください。

よくある質問