2017年10月から、Google Chrome警告表示変更のお知らせ

2017年4月27日、Googleから、暗号化されていないサイトの危険性を知ってもらうための取り組み 第2弾が発表されました。

サイト検索フォームなど、入力フォームが設置されているすべてのページが、SSL暗号化していない場合、警告表示の対象になります。

従来、SSLの導入を検討すらしなかったブログなども、Google Chromeの警告表示を避けるには、SSLサーバ証明書の導入が必要になります。