インスタントSSL プレミアム ワイルドカード

インスタントSSL プレミアム ワイルドカード(Premium SSL Wildcard)は、同一階層のサブドメイン(同一ドメイン内)に無限対応できる企業認証タイプのSSLサーバ証明書です。

Comodoジャパン販売の「企業認証タイプ(ワイルドカードオプション)」は、この証明書です。こちらで確認できます。

サイト運営会社の登記情報を表示できるので、どんなサイトでも自信を持って利用できます。登記情報は、Comodo トラストロゴをクリックまたは、マウスオーバーすることで確認できます。

新規・更新に関わりなく、Comodo証明書発行時に30日の有効期限ボーナスをプレゼント中!

目次

価格(新規・更新)

DUNSナンバー(東京商工リサーチ)がない場合、審査パスできません。
会社名・住所・電話番号の確認は、DUNSナンバーが利用されます。登記事項証明書やiタウンページは利用されません。DUNSナンバーは、未申請でも登録済みということが多くあります。 DUNSナンバーの確認・確保

複数年予約の場合、有効期間397日以内の証明書再発行を繰り返すことで、複数年利用が可能です。再発行は、当サイトのマイページから簡単に手続きできます。

1年予約¥30,800(税抜 ¥28,000)
2年予約¥53,900(税抜 ¥49,000)
1年あたり:¥26,950

複数をまとめて購入しても、別申請できます

特徴と仕様

ワイルドカード機能で証明書管理の労力を削減

1ライセンスで同一階層のサブドメイン(同一ドメイン内)に無制限対応できるので、証明書管理にかかる労力を削減することができます。サブドメインの新サイトを追加する場合でも、新たに証明書を購入する必要がありません。

コモンネーム例*.example.com
アスタリスク(*)を含むドメインの指定が必須
サイトドメイン例www.example.com
user1.example.com
user2.example.com
user3.example.com
注意「*」の箇所に「.」を含まないサブドメインで利用可能
同一階層のサブドメインなら、無制限利用可

携帯電話からのアクセスに対応できません。スマホには対応できます。

ワイルドカード証明書のメリット

企業認証タイプのSSLサーバ証明書

インスタントSSL プレミアム ワイルドカードは、企業・団体を認証する証明書です。サイト運営企業が実在することをサイト訪問者にアピールできます。ただし、個人・個人事業主は取得できません。

申請準備をしっかり行うことで、面倒な書類提出なしで取得することができます。

ECCによる最強セキュリティ

CSRを生成する際の公開鍵暗号のアルゴリズムとして、ECC(楕円曲線暗号)を選べます。ECCは、サーバへの負荷を犠牲にすることなく、サイトのセキュリティを高めることができる次世代の暗号アルゴリズムです。

ECCは、従来のRSAと同等以上のセキュリティ強度を保ちながら、鍵長を2048bitから256bitへ削減できるため、公開鍵暗号の計算負荷を下げ、より多くの接続を処理できます。RSAの場合、鍵長2048bitのCSRを生成する必要がありますが、ECCなら、鍵長256bitのCSRで申請することができます。(ECC 256bitは、RSA 3072bitと同等の暗号強度)

そのため、サイト訪問者の増加、常時SSL化など、サーバへの負荷が増大する環境で、サーバへの負荷を犠牲にすることなく、サイトのセキュリティを高めることができます。結果、サーバ投資を抑えることができます。

仕様

名称インスタントSSL プレミアム ワイルドカード
Premium SSL Wildcard
発行対象企業・団体(海外登記企業も可・個人不可)
認証レベル企業認証  (書類提出なし)
認証項目ドメイン所有権の確認
企業・団体の法的実在性確認
企業・団体の物理的実在性確認
電話確認(コールバック)
ドメイン数サブドメイン(同一階層限定)
暗号化強度最大 256bit
PC対応Chrome 1.0~ / IE 6~ / Firefox 1.0~ / Safari 3.1~
スマホ対応Android 1.5~ / iOS 3.0~ / Windows Phone 7~
ワランティ$250,000
サイトシールサイトシール
Comodo トラストロゴ
ライセンス体系1ライセンスを複数サーバにコピーして利用可能
利用環境により、複数ライセンスが必要になる場合があります。
ECC対応
耐量子コンピューター暗号(PQC)非対応
CTログ監視非対応
マルウェアスキャン非対応
発行までの目安最短即日(通常:1~4日営業日)
例外あり
再発行無料(有効期限内)
SSL証明書の再発行手順
更新有効期限30日前から、手続き可能
SSL証明書更新の流れ
スクロールできます
インスタントSSL プレミアム ワイルドカードComodo マルチドメインワイルドカード SSL
認証レベル企業認証
企業認証
特徴同一階層のサブドメインに無限対応できる!複数のワイルドカード証明書をまとめられる!
ドメイン数同一階層サブドメイン1+2SANs~
価格1年 ¥30,800
2年 ¥53,900
1年 ¥55,000
2年 ¥96,250
詳細詳細

発行までの流れ

STEP
アカウント登録

英語表記(半角英数)で登録してください。申請は英語表記が必須です。

アカウント登録

STEP
購入

このページの「購入手続きへ」から購入してください。注文確認メール(請求書添付)が届きます。

支払いを完了すると、支払い確認メール(領収書添付)と申請案内メールが届きます。

支払い方法について

STEP
申請・審査

申請案内メールから、Comodoに申請してください。

下のページを参考に、申請の事前準備及び、審査対応をしてください。

企業認証SSL証明書発行までの流れ

2021年11月15日以降、ワイルドカード証明書で、ファイル認証が利用できなくなりました。

STEP
発行

証明書と中間証明書は。Comodoからメール(英文)で届きます。マイページからダウンロードもできます。

SSL証明書のダウンロード

SSL証明書の設定インストール

目次