Comodo ワイルドカード SSL

COMODO Powered by Sectigo

1年

¥26,100
(¥28,710)

Comodo ワイルドカード SSLは、異なるサブドメイン(同一ドメイン・同一階層限定)を1ライセンスでカバーできるドメイン認証タイプのSSLサーバ証明書です。Comodoジャパン取扱いの「ドメイン認証タイプ(ワイルドカードオプション)」は、この証明書です。こちらで確認できます。

Comodo トラストロゴが使用できます。トラストロゴをマウスオーバーまたは、クリックすると認証情報が表示され、Webサイトの信頼度をアピールすることが可能です。

他サイトで購入取得したComodo ワイルドカード SSLを当サイトで更新する場合でも、一律で有効期限が60日追加されますので、損をすることはありません。(更新は有効期限60日前から)また、再発行手続きも当サイトマイページから簡単申請できます。

BestSSL独自のサービス
当サイトは、新規・更新に関わりなく、Comodo証明書発行時に60日の有効期限ボーナスをプレゼントしています。詳しくは、こちら

サイト運営会社の登記情報を表示し、サイト訪問者により安心感を伝えたいなら、プレミアム SSL ワイルドカードがお奨めです。

価格

1年 ¥26,100(¥28,710)
2年 ¥45,500(¥50,050)

新規申請・更新申請ともに同じ価格

複数の証明書を入れても、申請は別々にできます

仕様

名称 Comodo ワイルドカード SSL
Comodo Wildcard SSL
発行対象 個人・企業・団体
タイプ ドメイン認証(書類提出不要)
ドメイン数 サブドメイン(同一階層限定)
暗号化強度 最大 256bit
PC対応 Chrome 1.0~ / IE 6~ / Firefox 1.0~ / Safari 3.1~
スマホ対応 Android 1.5~ / iOS 3.0~ / Windows Phone 7~
ワランティ $250,000
サイトシール
コモド(Comodo)トラストロゴ
ライセンス体系 1ライセンスを複数サーバにコピーして利用可能
利用環境により、複数ライセンスが必要になる場合があります。
ECC対応 対応
発行までの目安 最短5分程度
再発行 無料(有効期限内)
更新 有効期限60日前から、手続き可能

Comodoジャパンの「ドメイン認証タイプ(ワイルドカードオプション)」 を安く取得したい方へ

Comodoジャパン取扱いの「ドメイン認証タイプ(ワイルドカードオプション)」を安く購入したい方は、このComodo ワイルドカード SSLを購入してください。

弊社のComodo SSLは、Comodo本社から発行されるグローバル仕様になります。Comodoジャパンによる独自追加の仕様はありませんのでご了承ください。

同一階層のサブドメインに無限対応

Comodo ワイルドカード SSLは、コモンネームにアスタリスク(*)を含むドメインを指定する必要があります。アスタリスク(*)にドット(.)を含まないドメイン、つまり、同一階層のサブドメインに無限対応できます。

ワイルドカード証明書のライセンス体系説明図
同一階層のサブドメインを1枚の証明書でまとめられる

Comodo ワイルドカード SSLは、スマホ対応できますが、携帯電話(ガラケー)からのアクセスに対応できません。警告メッセージが表示されたり、機種によっては、アクセスできません。

追加ドメイン無制限

Comodo ワイルドカード SSLは、1ライセンス(秘密鍵と証明書)をコピーして、他のサーバで利用できる仕様です。

この仕様を利用すると、サーバを追加しながら、同一階層のサブドメインサイトを無制限に追加して行くオペレーションが可能になります。

サブドメイン追加のたびに、新たに証明書を取得する必要がありませんので、証明書管理の手間を軽減することができます。

ワイルドカード証明書のライセンス体系説明図その2
サブドメイン追加のたびに、取得する必要がない

ただし、コピーした証明書を利用できない環境の場合、必要ライセンス数の購入が必要になる場合があります。

サーバの負荷を軽減できるECC対応

Comodo ワイルドカード SSLは、サーバの負荷を軽減できるECC(楕円胸腺暗号)対応の証明書です。

ECCは、従来のRSAと同等以上のセキュリティ強度を保ちながら、鍵長を2048bitから256bitへ削減できるため、公開鍵暗号の計算負荷を下げ、より多くの接続処理を実現できます。ECC 256bitは、RSA 3072bitと同等の暗号強度と言われています。

ワイルドカード証明書の利用を検討される場合、1台のサーバで多数のサブドメインサイトを運営予定という方が多いと思います。

その際、サーバの負荷問題は避けて通れない課題と思いますので、ECCの活用を検討されるのも一考かと思います。

申請から発行までの流れ

  1. 購入手続き
    • このページの「カートに入れる」から購入してください。注文確認メール(請求書添付)が届きます。
  2. 申請手続き
    • 支払いを完了すると、支払い確認メール(領収書添付)と申請案内メールが届きますので、申請手続きしてください。
    • ドメイン認証SSL証明書発行までの流れを参考にスムーズに取得してください。
  3. 証明書のインストール
  4. 更新

複数の証明書を入れても、申請は別々にできます