2017年9月17日から、クレジット決済Stripe(ストライプ)追加のお知らせ

2017年9月17日、クレジット決済にStripe(ストライプ)を追加しました。

Stripeは、TwitterやFacebookも採用する世界的オンライン決済サービスです。国内向けには、三井住友カードと提携して、サービス提供されています。

PayPal(ペイパル)は、カード情報とともに住所情報などの入力も必要でしたが、Stripe(ストライプ)は、カード情報のみの入力で決済できますので、お支払手続きが簡単になります。

クレジットカード情報は、Stripe社が厳重管理し、弊社サーバには、カード番号の下4桁と有効期限のみが保存されます。

2回目以降のお支払いが簡単になります。

ニュースリリース(ストライプジャパン)を見る

ニュースリリース(三井住友カード)を見る