有効期間3年のSSL証明書の受付終了

SSL証明書の種類や認証局(発行会社)に関わらず、有効期間3年のSSL証明書の受付を終了いたしました。

これは、CA/ブラウザフォーラム(インターネット上の安全なやり取りを維持するための団体)が、2018年3月1日以降に発行・再発行される SSLサーバ証明書の有効期間を27ヶ月(更新時の有効期限延長サービスの最大3ヶ月を含む)へ短縮することを決定したためです。

  • 有効期間3年のSSL証明書を「更新」する場合
    • 有効期間2年で、更新いただくことになります。あらかじめご了承ください。
  • 有効期間3年のSSL証明書を「再発行」する場合
    • 有効期間が再発行前より短くなることがあります。あらかじめご了承ください。ただし、再発行を行わない限り、有効期間満了までご利用いただけます。

Google Chromeで警告表示される Symantec・GeoTrust証明書の再発行にも適用されますので、有効期間が再発行前より短くなることがあります。再発行を行う際は、時期にご注意ください。