ドメイン認証SSL証明書発行の流れ

ドメイン認証SSL証明書の審査(認証)では、申請ドメインの所有権確認が行われます。当サイトでは、メール認証・ファイル認証・DNS認証から対応可能な方法を選ぶことができます。

申請準備

CSRの生成

ドメイン認証SSL証明書を導入予定のサーバで生成してください。

オンライン認証方法の選択

対応できる方法を以下から選んでください。オンライン認証は、申請ドメインの所有権確認を目的に行われます。

  • メール認証
  • ファイル認証
  • DNS認証

申請手続き

支払い完了後に届く、申請案内メール記載のURL(マイページ)から手続きしてください。

オンライン認証への対応

以下のリンク先ページを参考に対応してください。

追加ドメインがある場合、コモンネームと追加ドメインすべてへの対応が必要です。

GeoTrustの場合、セキュリティチェックの対象になることがあります。

ドメイン認証SSL証明書の発行

認証局からメールでも届きますが、マイページからのダウンロードをお奨めします。

マイページからダウンロードした場合、Apache用・NginX用・IIS用など、サーバにインストールしやすい形式でダウンロードできます。

  • ダウンロードフォルダの構成
    • Apache(証明書、中間証明書バンドル)
    • Nginx(証明書バンドル)
    • Certificates
      • CER – CRT Files(Microsoft IIS、Exchange、Plesk)
      • Plain Text Files(cPanel、GoDaddy、HostGator、WHM)
    • PKCS7(Microsoft IIS、Azure、TomCat)