Comodo プレミアム SSL 申請手順

Comodo プレミアム SSL

Comodo プレミアム SSLの支払いを完了すると申請手続き案内メールが届きます。申請ページのURLが記載されていますので、クリックしてください。ログインの必要があります。

マイページにログインし、サービス > マイサービス > 該当するSSL証明書 > 証明書を申請する とクリックすることで、申請ページを表示することもできます。

サーバ情報

サーバタイプの選択
証明書をインストールするサーバの仕様を選択してください。分からない場合は、Other (not listed) を選択してください。

CSR
あらかじめ作成したCSRをコピー&ペーストしてください。
CSRのヘッダー(—–BEGIN NEW CERTIFICATE REQUEST—–)からフッター(—–END NEW CERTIFICATE REQUEST—–)まですべての行が必要です。

CSRの会社名・都市名などの入力は、必ず、DUNSナンバー 英語登録情報を入力してください。Comodo プレミアム SSL は、DUNSナンバーで確認できた情報を元に発行されます。審査に登記事項証明書は利用されません。

ECC対応の Comodo プレミアム SSL を希望の場合、ECCアルゴリズムで生成したCSR(256bit)をペーストしてください。

以下のページで、CSRの入力内容確認ができますので、申請前に確認してください。
CSRデコーダー

Comodo プレミアム SSL申請手順1

技術担当者情報

取得代行会社の方は技術担当者に該当します。審査は米国で行われますので、英語(半角英数)で入力ください。マスターアカウントに登録した担当者の情報が自動入力されます。必要に応じて、変更してください。

Comodo プレミアム SSL申請手順2

申請企業担当者情報

サイト所有会社に所属する正社員の情報を入力してください。取得代行会社の方ではありません。

Comodoの電話確認に対応いただける方を入力してください。

  • 電話確認
    1. Comodo からコールバックメールが届きます。
    2. コールバックメールから電話依頼ページへ移動(クリック)
    3. 日本語による自動音声電話を依頼(クリック)
    4. 自動音声電話で、確認コード(6桁の数字)取得
    5. 電話依頼ページに確認コード入力

会社名・住所・電話番号は、必ず、DUNSナンバー 英語登録情報を入力してください。審査に登記事項証明書・NTTデータベース(iタウンページ)は利用されません。

マスターアカウントに登録した担当者の情報が自動入力されますので、必要に応じて、変更してください。審査は米国で行われますので、英語(半角英数)で入力ください。

Comodo プレミアム SSL申請手順3

認証方法の選択

ここでは、申請ドメインの管理権限を確認するための方法を以下から選択してください。

ファイル認証(HTTP File-Based Authentication)
認証局指定の「認証ファイル」を申請ドメイン(追加ドメイン含む)のウェブサイトにアップロードし、認証局のクローラーが検知することで、ドメイン管理者であることを確認します。「認証ファイル」は、申請完了後に提供されます。

DNS認証(DNS Based Authentication)
認証局指定の「認証文字列」をDNSのCNAMEレコードに追加し、認証局からDNS情報を確認することで、ドメイン管理者であることを確認します。「認証文字列」は、申請完了後に提供されます。

メール認証(Certificate Approver Email)
認証局指定の「承認者メールアドレス」で、認証局からのメールを受信し、指示通りの行動を行うことで、ドメイン管理者であることを確認します。

Comodo プレミアム SSL申請手順4

「次へ」をクリックして、完了メッセージが表示されれば、申請完了です。

申請後の対応について

電話確認について

Comodo プレミアム SSL | Comodo エリート SSL | Comodo インスタント SSL プロ | Comodo インスタント SSL