GeoTrust RapidSSL ワイルドカード

ラピッドSSL1年¥20,000(¥21,600)

GeoTrust RapidSSL ワイルドカード(ラピッドSSL Wildcard)は、GeoTrust の事業部 RapisSSL.com が提供する、圧倒的に格安なSSL証明書で、同一階層のサブドメインに対応できます。

ワイルドカードのライセンス体系説明
「*」の箇所に「.」を含まないサブドメインで利用できます。

企業・学校内の情報共有グループウェアやイントラネットなど、特定の方がアクセスする環境での利用をお奨めします。

サイト運営会社の登記情報を表示し、サイト訪問者により安心感を伝えたいなら、GeoTrust トゥルービジネスID ワイルドカード がお奨めです。

ワイルドカード 証明書とは?

1つの証明書で、同一ドメイン・同一階層のサブドメインすべてのSSL暗号化を実現できる証明書です。

サブドメイン無制限の特徴を活かして、証明書取得後、サブドメインを利用した新サイトを次々に追加することができます。

また、RapidSSL ワイルドカードの場合、1ライセンスをコピーして利用できるため、サブドメインによる新サイトを異なるサーバで立ち上げる際も別途予算を確保する必要がありません。

ワイルドカードのコモンネーム指定では、アスタリスクを利用します。
*.example.com
「www.example.com」、「ssl.example.com」、「sys.example.com」など「*」の箇所に「.」を含まないサブドメインで利用できます。

注意 携帯電話からのアクセスに対応できません。スマホには対応できます。

ワイルドカードSSL証明書とは?

GeoTrust RapidSSL ワイルドカード 証明書仕様

名称ラピッドSSL ワイルドカード
RapidSSL Wildcard
発行対象個人・企業・団体
タイプドメイン認証(書類提出不要)
ドメイン所有権の確認(オンライン)
ドメイン数サブドメイン(同一階層限定)
暗号化強度最大256bit
PC・スマホ対応
ブラウザ・スマホ対応を見る
ワランティ$10,000
緑のアドレスバー非対応
ECC非対応
サイトシール
静止画像(ロゴ画像)
ライセンス追加ライセンス無償
同一のFQDN(コモンネーム)配下におけるロードバランサやSSLアクセラレータを利用する負荷分散環境など、1ライセンスをコピーして利用可能です。
利用環境により、複数ライセンスが必要になる場合があります。
発行での目安最短5分程度
例外あり
セキュリティチェックとは
再発行無料(有効期限内)
当サイト内で完結できます。申請の際と同じ要領で、簡単です。
更新当サイトで取得した場合
有効期限60日前から手続き可能
更新時期と更新方法をメールでお知らせ
更新前の有効期間に無効期間が発生しないよう、日数を追加
他社サイトで取得した場合
有効期限90日前から、手続き可能
更新前の有効期間に無効期間が発生しないよう、日数を追加

複数年契約で、お得な割引

新規取得、更新取得ともに同じ価格です。

年数価格年単価
1年¥20,000(¥21,600)-
2年¥36,700(¥39,636)¥18,350(¥19,818)
3年¥52,450(¥56,646)¥17,483(¥18,882)

取得代行について

サイト所有会社に代わって、取得する場合(サイト制作会社など)、以下を確認してください。
取得代行する場合

発行までの流れ

事前準備事前チェックシート 申請準備のサポート
事前チェックシートを確認・記入しながら、以下を確認・準備してください。ワイルドカードの場合、CSRのコモンネームは *.yourdomain.com など、アリタリスクを利用します。
注文手続きこのページの「カートに入れる」ボタンから購入~支払い手続きをしてください。申請手続き案内メールと支払確認メール(領収書添付)が届きます。
申請手続き申請手続き案内メール記載のURL(ポータルサイト:サービス > マイサービス)から手続きしてください。
オンライン審査申請の際、以下から選択できます。申請後の変更はできませんので、慎重に選択してください。
発行証明書がメールで届きます。ポータルサイトからもダウンロードできます。